NIKE SB -2-

TEXT by Koji UEDA ( Alternate Sneakers )

NIKE SBの黎明期の成功はSupremeなくしてはなかったわけですが、シューズマスター最新号の表1にも掲載された様にSupremeとのNIKE SB DUNK HIGHが近々リリースとなる様です。
では、現在のNIKE SBの状況はどうなのか?というと…やはりDUNKのみが人気でBLAZERをはじめとする他のモデルは苦戦を強いられている印象を受けます。

2022年にカテゴリーが誕生してから20年。NIKE SBを支え続けているのはメーカーでもリテーラーでも、もちろん私の様なDUNKシリーズだけを買う者ではなく、自らのスケートスタイルに合うスケートボードシューズを選び履くスケーター達だということを忘れてはなりません。
どの業界にも当てはまることですが、売れれば名作、売れなければ駄作となってしまいます。プロの世界とはそういうものです。どれだけ良いものを作っても、大切な金銭を投じてくれる顧客の存在なくしてヒット商品は生まれないのですから。

東京オリンピックで競技として初採用され、日本が獲得したメダルは堀米選手、西矢選手、四十済選手が金、開選手が銀、中山選手が銅と合計5個。日本人選手の大活躍によってスケートボードがより身近な存在となりつつあります。

それに触発されてか?オリンピック以前より歩道や車道をスケートボードで走行する場面を見ることが増えた様に思います。先日、人の往来が決して少なくない大阪御堂筋をスケートボードで横断するスケーターを目の当たりにし、危険なだけでなく近くを歩く人の迷惑になり兼ねないと感じました。
日本の特に都市部はスケートボードが出来る場所が少なく、公園でさえも禁止されている所があるので行き場がなくなっている現実があるわけですが、一部のスケーターのマナー違反によってスケートボード全体のイメージが損なわれるのは残念でなりません。

ただ、まだまだ少ないとはいえスケートボードの練習を目的とした施設であるスケートパークが増えつつあるのが救いです。
スポタカが運営するスポパーでは、連日…大人から小学生までが利用。特に休日になると家族連れでスケートボードを楽しむ光景を見かけます。

☆スポパー(スポタカスケートボードパーク)
 https://skateboard.spotaka.com
 instagram
 所在地:大阪府大阪市中央区西心斎橋1-6-14 BIGSTEP B2F
 TEL:06-6484-7165
 営業時間:営業日 12:00-20:00/休業日 BIGSTEP休館日のみ

また、昨年末…私の自宅付近にもスポパー同様、天候や気温に左右されない屋内型のAKAMARUスケートパークがオープンしたということを聞き、先日撮影をさせてもらって来ました。

運営会社であるAKAMARU株式会社の責任者の方は元(今も?)スケーターであり、その知識と経験が反映されたセクションが充実。
ダウンレール・モヒカンレッジをはじめ、2段バンク複合、ステア付バンクtoバンク複合、クォーターランプ、2段マニュアルパッド等…初心者から上級者まで対応可能なスケートパークセクションは東京オリンピック金メダリストの1人である西矢椛選手も時折利用されるほどのクオリティを誇っています。

☆AKAMARUスケートパーク
 https://akamaru-sk8park.jp/
 instagram
 所在地:大阪府東大阪市下六万寺町2丁目6-22
 TEL:072-970-6021
 営業時間: 平日 15:00~21:00 / 土日祝 12:00~21:00
 定休日: 毎週水曜日

さて、NIKE SBに話を戻しましょう。
この数年間の状況は私などよりこのコラムをご覧いただいている皆さんの方が詳しいと思いますので、前回とは逆に…画像と簡単なキャプションでNIKE SB DUNKを年代毎に遡るかたちでご覧いただければと思います。

次回は「ダンクはダサい」と多くの人から言われていた頃にリリースされたNIKE SB DUNKの画像と共に簡単に振り返りたいと思います。

Next…NIKE SB -3-

Related Article List