atmos SENDAGAYA 20190607

皆さん、こんにちは。

atmos千駄ヶ谷店のフクダです。

いかがお過ごしでしょうか。

ここ最近毎日インスタグラムのストーリーで、知り合いの子どもたちを目にして癒されております。

大学一年になりたての頃、初めて自分の知り合いの間で子どもが生まれた時は、流石に早いなあと驚きながらも、自分たちも歳をとったななんて思いふけったものです。

そんな子も早5歳。歩いている姿に感動を覚えてからも、歌って踊ったりなんかしていて、その子の成長でまた時の流れを感じています。

自分の子どもが出来て自分の子どもの成長を見て実感するのもそう遠くはないのかなあなんて考えたり、

自分はどんな風に育てられたかなとか、どんな子どもだったかなとか、自分の幼少期を思い返してみたり。

人はこういう風に大人になっていくんですね。

皆さんはどんな幼少期を過ごしていましたか?

 

今回紹介するのはそんな幼少期から評価され、

現在活躍するデザイナーとNIKEのコラボの一足になります。

 

コチラ↓

NIKE LEBRON × JE ICON QS

そのデザイナーというのがアメリカ、サンフランシスコ出身の「ジョン・エリオット(John Elliott)」です。

ファッションについて語るときに私の語ること──JOHN ELLIOTT

この一足は彼が、皆さんご存知のNBAプレイヤー、「レブロン・ジェームス」の為に製作した一足とされています。

レブロンが試合の時、トンネルを抜けてからコートに入場する姿を想像して作られたそうです。

人々の視線が注がれる瞬間をベストなものにする為に、自信を高めるデザイン性、快適性を提供することにフォーカスをしたとのこと。

ソールには「LEBRON 8」に使用されたフルレングスビジブルエアを用いており、

「レブロン 8」の画像検索結果

アッパーにはREACT ELEMENT 87VAPORMAX 2019同様のシースルー素材、FLY MESHにジョン自身がコートをイメージした刺繍を配置。

レブロンのオフコート専用ということもあり、通常のバスケットシューズよりスタイリッシュな印象を与える一足となっております。

 

ここまでがLEBRON × JE ICON QSの概要ですが、注目してほしいのはこの「ジョン・エリオット」が何者かというところ。

2012年に自身の名前を掲げた会社兼ブランド、「JOHN ELLIOTT + CO」を設立。

ミリタリーやスポーツなどをコンセプトとしており、日本をはじめ世界中から厳選された素材を使い、シルエットやデティールにこだわり普遍的なものを主に作成しています。

Hooded Villain / Ecru

コレクションを見ても特徴的なものは無く、至って普通。普通のデザインです。

しかしその普遍的なデザインが功を奏し、レブロン・ジェームスをはじめ、ジャスティン・ビーバーやNBAの選手の目に留まり着用している姿も。

「justin bieber john elliott」の画像検索結果

「nba john elliott」の画像検索結果

確かにアメリカ人のように細くて高身長のスタイルには、細身シルエットのレイヤードが映えますね。人気の理由が分かります。

その後急成長を遂げ、立ち上げからわずか二年で2014年、GQ主催の「Best New Men’s Designers in America」を受賞しました。

 

そして冒頭で幼少期について触れましたが、

ジョン・エリオット自身、幼い頃から自分が欲しい物のデザインをよくスケッチしていたそうです。

父親は「面白い人はいつも苦しい状況に身を置いている」と彼に言い聞かせ、デザインしたものを作る方法を探してくれたそう。

その結果、彼は8歳にしてNIKEに自身のデザインを提出することに。

それに対してのNIKEからの返答が彼にとって大きな刺激となり、デザイナーとしての道が拓けたそうです。

 

いかがでしょうか?

ものすごく夢のあるような話ではありませんか。

若い頃から既に物をデザインしていた彼の才能はもちろんですが、そんな姿を見たお父さんのその可能性を拡げる様な教えにも感銘を受けます。

遊びとして物をスケッチしていた彼は結果的に「デザイナー」という職業にありつけましたが、このように「一生懸命遊ぶ姿」は誰しもが子どもの頃に経験していたはずです。

そんなことに「一生懸命応えた」お父さん。

僕も自分の子にそう向き合っていきたいものです。

 

一足のスニーカーから人生観が学べるとは…

いつまで経ってもスニーカーは奥が深いです…

LEBRON × JE ICON QSは千駄ヶ谷店でもまだ若干数残っておりますので、是非手に取って、試着してみて下さい。

あなたの人生観が変わるかも知れません…

 

お待ちしております!

 

アトモス千駄ヶ谷店 atmos Sendagaya

東京都渋谷区千駄ヶ谷3-16-8

03-5843-1017

instagram

 

Related Article List