atmos SENDAGAYA 20190520

皆さん、こんにちは。

atmos千駄ヶ谷店のフクダです。

いかがお過ごしでしょうか。

 

元々映画が好きでして、ここ最近また以前の習慣として「一日一映画」を心がけております。

数年前までは暇さえあれば近所のGEOに足を運び、何か面白い物はないかとDVDを物色していました。

 

時には1時間以上滞在し、その時間があれば映画一本観れてしまう程。

本末転倒。

しかし最近はストリーミングサービスがまあ便利。

自分自身もNetflix、Huluを駆使して何かと面白いものは無いかと漁っております。

 

最近観た映画は2000年公開の「キャスト・アウェイ」。

トム・ハンクス演じるFedEx職員のチャックが飛行機事故に遭い、無人島に遭難してしまうといった内容です。

ストーリーは実際に見て頂くとして、なにより

トム・ハンクスの演技力。天才。

映画の前半では小太りの中年男性を演じているのですが、

その後無人島で生活する描写ではしっかり瘦せている状態なのです。

撮影に備えてわざと20キロほど体重を増やし、

それからの一年間にしっかりと減量、髪や髭も伸ばし

一年後に撮影を再開したそうです。

まさに「役者魂」。惚れ込んでしまいました。

是非ご覧になって下さい。オススメです。

 

最近の季節柄か、その無人島の描写、色彩に強く惹かれ忘れられずにいます。

空と海の透き通る青、

生い茂る草木の緑、

必死に起こした燃える炎の橙色、

そういった「季節らしい色合い」に心が躍るのは我々日本人ならではといいましょうか。

 

今回ご紹介するのはそんな「色合い」にこだわった一足です。

コチラ↓

 

 

atmos Exclusive / ASICS GEL-INST. 180 “NEXKIN”

 

2018年3月にatmosと共同開発され登場したGEL-INST. 360。

 

その名の通り、asics独自のクッション素材「GEL」をミッドソールに360度配置されたモデル。

このGELをあえて半分、180度にすることでより軽量化を図ったモデルになります。

昨年末にはその180度のGELを搭載した「GEL-INST. 180」がNEON PACKとして発売されています。

 

 

そして今回、2019年の3月に新たに登場した「GEL-INST. 180 NEXKIN」。

 

重たい印象のブラックスウェードから一新し、

asicsとしても初の試みであるシースルー素材「NEXKIN(ネックスキン)」を搭載したモデルです。

見た目通り、アッパーがかなり薄い素材で出来ている為、

ワンサイズダウンはマストです。

 

 

カラーコンセプトは”City Running”。

ランニングする人の目に映る景色を各パーツに落とし込んでおり、

“Morning”、”Evening”の二色展開となっております。

 

僕が選んだのは”Morning”、朝の風景です。

つま先、かかと部の紫はラベンダーの花、

外側ストライプの銀は朝日、

アイレットの青は空、

GELの水色は公園の噴水、

と各色それぞれ意味合いが込められている様です。

 

 

個人的にはこのヒール部分の配色が気に入っています。

GELならではの鮮やかな水色と

ケミカルなピンクと爽やかな紫の

派手かつ落ち着いているコントラストが夏っぽくてたまりません。

 

この様にコンセプトは「朝」ですが、

僕にとっては「夏色」です。

多彩な色遣いから人それぞれの解釈が出来るのも

このスニーカーの良さとも言える気がします。

 

 

今日はこのGEL-INSTを基に、

POLO SPORTSの紫のシャツにOdd Futureの水色のTを合わせました。

さりげない胸のロゴのピンクもちゃっかり合っているのがポイントです。

遊び心に遊び心を重ねた「遊びゴコリズム」。

 

僕の尊敬している先輩は言っていました。

 

「カラーマッチングは正義」

 

と…。

 

皆さんも是非スニーカーを基点にコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

千駄ヶ谷店でお待ちしております。

アトモス千駄ヶ谷店 atmos Sendagaya

東京都渋谷区千駄ヶ谷3-16-8

03-5843-1017

instagram

Related Article List