atmos SENDAGAYA 20190506

こんにちは。

atmos千駄ヶ谷店のフクダです。

この度、満を持して吉祥寺店から異動して参りまして、

千駄ヶ谷店のスタッフとして初の投稿となります。

GWも気付けば最終日、皆さんどんな10連休を過ごしましたでしょうか。

平成から令和へと変わり、後にも先にもないであろう歴史的連休。

節目や時代の進歩、変化というものには驚かされるばかりでありますが、

いつの時代も、どれだけ歳をとっても、日本人である限り、

そういった節目には感謝の気持ちを大事にしたい所存であります。

そんな歴史的瞬間を迎えた日本でありますが、

時代と共にスニーカーも進化をし続けているのも皆さんご承知の通り。

今回は個人的に「新時代の象徴になり得る」と感じた一足を紹介して参ります。

それがコチラ↓

NIKE REACT ELEMENT ’87 “SAFARI”

昨年新しく発売されたREACT ELEMENT 87は、

革新的なデザインで世のスニーカーフリーカーに衝撃を与えたといっても過言ではなく、

皆さんも始めてご覧になった時はそう感じたのではないでしょうか。

僕自身も実際にその一人で「この透けているアッパーはなんだ」と

驚いてしまったのを今でも覚えています。

アッパーのシースルーは以前にもご紹介させて頂いた、

AIR VAPORMAX 2019にも使用されている「フライメッシュ」からなっており、

通気性とデザイン性に優れた新素材となっております。

見た目はビニール素材の様で通気性が懸念されますが、

読んで字の如くメッシュとなっておりますので蒸れる心配は御座いません。

これからの熱い時期には持って来いの一足です。

ソールはNIKE独自で開発したREACT FOAMを使用。

「ふわふわしているのに反発する。軽いのに長持ちする」

この言葉が全て、NIKE史上最もバランスの良いクッションフォームとされております。

というのもこの変わった形のソールは、

踏み込んだ際に最も圧力がかかる部分だけを残したものとされています。

しかしこの革新デザインとは裏腹に、

基となっているスニーカーは実はレトロランニングシューズとして

幅広い年齢層から支持を得ている「NIKE INTERNATIONALIST」から着想を得て作られています。

NIKE INTERNATIONALIST  COURT BLUE/DEL SOL-DEEP MARINA-SAIL_photo_large

その名残として、かかと部の折り返しやシャープなシルエット等が挙げられます。

新しい物にもこういった昔ながらの物を取り入れる思想には、

日本人さながらの「古き良き」を感じることが出来ますね。

サイズ感は個人的には、

透け感からつま先部の空間が気になる人はいつも通りのサイズ、

幅の広い人はハーフサイズアップでも良いかなと感じました。

いかがでしょうか。

何度かブログを書かせて頂いておりますが、

毎度毎度思うのはとりあえず足を通して頂きたい。

今期は4色展開、atmos各店で取り扱いが御座いますので

是非お近くの店舗にてご試着してみて下さい。

「履けば分かる、履かねば分からぬ何事も。」

atmos千駄ヶ谷店にてお待ちしております。

アトモス千駄ヶ谷店 atmos Sendagaya

東京都渋谷区千駄ヶ谷3-16-8

03-5843-1017

instagram

Related Article List