ATMOS NAMBA/愛のカタチ

君に会う日は決まって雨が降る。

僕が雨男なのか、君が雨女なのか。

そんな事を考える余裕が僕にもあったのか。こんな大雨だっていうのに。

今朝のニュースで雨の予報だったにも関わらず故意に傘を置いてきた。僕は昔からこうだ。

駅に着くともう彼女が待っていた。

オーバーサイズの白いTシャツに太めのデニム、足元にはローテクのローカット。

「全盛期のPUFFYみたいだね」

喉元まで来たが言葉にはしなかった。

ずぶ濡れの僕を見て彼女が笑うたびに薬指の指輪が光ってみせる。

「僕といる時も彼の事を考えているのかな」「彼といる時も僕の事を考えてくれているのかな」

そんな考えが脳内に居座って2人の行きつけであるラーメン屋のチャーハンも無味に感じてしまう。

もっと早く出会えていたら君は僕だけを見てくれていたのだろうか。

もっとあなたと向き合えたら同じ歩幅で歩けたのだろうか。

どうすれば君と一つになれるのだろうか。

いっそのこと嫌いになってくれたらどれだけ楽なんだろう。

いつまでも良い奴を演じている訳にはいかない。

今日が最後だと胸に閉まったまま笑顔の君を見送った。

それなのにまた傘もささず雨に打たれている。

atmos NAMBA
大阪府大阪市中央区難波1-6-12 虎やビル
TEL 06-4708-3825
TIME 10:30-20:00
https://www.instagram.com/atmos_namba/?hl=ja

Related Article List