2019/07/02 ATMOS NAMBA

グゥゥゥォドモオーニンアトモオオオス! (映画 「グッドモーニン, ベトナム」のロビン・ウイリアムス」) 

そんなわけで梅雨でございますね、雨に降りこめられ相も変わらずやーまんやーまんと申しておりますが、皆様如何お過ごしですか?

 小生は先ごろ勇み足で、熊野古道探訪にと和歌山に突撃しましたが ame ooame ooamest 三段活用の最上級ooamestにがっちり遭遇、視界も怪しいほどの雨に降りこめられ戦略的敗退を喫したところでございます。

 和歌山まで行ってこの様とは…武士(もののふ)として根性の恥、余は切腹も辞さぬ、という気持ちだったのですが、なんか、もののふって言葉、モフモフみたいで可愛いですね。

そんなわけで「モフモフのもののふ」というキャラクターをローティーン向けに考案したのですがどう思いますか?

閑話休題

熊野古道は断念したのですが、そんな中でも目的地の1つであった「花の窟神社」にはなんとか行くことができまして、無事ご神体と呼ばれる巨石を観てきました。

 ’花の窟は、神々の母である伊弉冊尊(イザナミノミコト)が火神・軻遇突智尊(カグツチノミコト)を産み、灼かれて亡くなった後に葬られた御陵です。平成16年7月に花の窟を含む「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録されました。
花窟神社(花の窟神社)は日本書紀にも記されている日本最古の神社といわれており、古来からの聖地として今に続く信仰はあつく、全国から多くの参拝者がお越しになります。’ 花の窟神社 HPより抜粋

なんとこの「巨石」が神社でいうご神体となっております!

小生もいざ眼前にすると、やはり人智を超えた大きな力を感じまして実にESKEETIT!でございました。 高層ビルやらを見ても「高い」という感じなのですが、久しぶりに「大きい」と思うものを見ましたね。 

 つらつら考えていくにつれて果たしてこれは何か大きな力や意味を持った石なのか? それとも石に人が意味を持たすのか? という問いが小生の中を渦巻きまして、その渦がぐるりぐるりと回り、小生のお腹もぐうぐう鳴り出しましたので、私は今日もラーメンを食べるのであります。

 そして昨日、そんな命題に更なる謎を加味するような商品が入荷致しました。

’PORTER x ATMOS LAB’

日本の老舗、吉田カバンの手がける一大ブランドPORTERとatmosのコラボアイテムとなります!

ピンクのサテン地とオールタイムトレンドのポルカドットにブラック/ホワイト の定番カラーの2種類でございます!

 このコラボレート、足し算とでるかはたまた掛け算と出るか、信じるか信じないかはあなた次第でございます! 

是非店頭でチェックしてみて下さい! 

 ではでは。

atmos NAMBA
大阪府大阪市中央区難波1-6-12 虎やビル
TEL 06-4708-3825
TIME 10:00-21:00
https://www.instagram.com/atmos_namba/?hl=ja

 




 

 

 

  

 

Related Article List