2019/04/25 ATMOS NAMBA

 

moimoi(もゐもゐ)atmos難波店です!

 

まあ、あのぉ~「モイモイ」ってのはフィンランド語で「おはよう」とか「さようなら」とかの同意語です。私と山田氏はこの挨拶を気に入って、最近はもっぱらこれで挨拶を交わしている次第でございます。どこが良いかと言うと「モイモイ」と口にしたら、ハッピーうれぴーよろぴくねーって感じで、平成の終わりかけにピッタリの挨拶やんって、民さんは野菊みたいな人やんって、なるんですよね。

 

題名のない音楽会よりも自由、はるかにfreedom、日清カップヌードルを凌駕する適当さで進む難波店ブログではございますが、それがし等が一丁前に自由ぶっても、そんなものはかりそめの自由に他ならないのではないか?と近頃思う次第でございまして。

この世には不条理で圧倒的な「大きな力」というものがあり、その制約の前では人は大変に無力で、そこから抜け出ることは叶わぬのではないか?と考える次第 LIke a 民子。

 

これは昨今のスニーカーシーンにおいても言えるんじゃないかとうちは思うんよね。

やはり世間的にはレアモデルとしてセカンドマーケットで値段が上がるような靴に注目が集まるという側面があるのは否めませんし、それがどうというわけではないのですが、じゃあ他のスニーカーが注目に値しないのかというと全く否定できないのです。言わばゴールドラッシュは未だに続いておりますし、ワンピースで言うところの大航海時代、ジョジョで言わば新手のスタンド使いの様に、出たかと思うとまた新しいのが出現し、私たちは右往左往に弄ばれているのです。では我々は如何にしてスニーカー信徒となりしか。

 

そんなことをつらつら考えていたその時、俺は右のこめかみに強い衝撃を感じた。

それは拳銃で撃たれたそれとも、鈍器でぶん殴られたのとも全く違う感覚だった。俺は神経をスイスアーミーナイフの様に鋭くして痛みを知覚した。

これは…

 

俺の脳が中から揺れてやがる… My brain got shocked from inside…!

思い出せ! あの頃の気持ちを! とばかりに見た瞬間に強い衝撃を喰らったのがこの一足!

 

NIKE AIR MAX 90 ESSENTIAL

 

なによりこのカラーリング! スニーカーフリークにとって永遠の憧れなのではないでしょうか!?

 

 

エアパックやシューレースチップに至るまでぬかりなく落とし込まれています! また素材感も完璧、アッパーのオリーブもパーツによって微妙に違うこだわりよう!

個人的にこの武骨なカラーリングが最高に90にマッチしております!AM1, AM97ではこうまでハマらなかったのではないかと!

向かうところスキなしでございます! 是非店頭でチェックして下さい!

 

 

押忍!

 

 

atmos NAMBA
大阪府大阪市中央区難波1-6-12 虎やビル
TEL 06-4708-3825
TIME 10:00-21:00
https://www.instagram.com/atmos_namba/?hl=ja

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Article List