2018/9/11 ATMOS NAMBA

まいど! atmod難波店の山田です!

 

 

台風に地震と天災の続く日本列島、みなさま無事にお過ごしでしょうか?ケンシロウじゃございませんが世紀末を感じている所存にございます。

 

 

 

さてはて私事、というか我店事なのですが、当店のスタッフMAX https://times.atmos-tokyo.com/atmos-namba-staff/

がオーストラリアに帰郷し、おみやげを買って帰ってきてくれました。

 

YYYYYYYEEEEAAHHHH THANKS BRO!

 

ってな具合にぶち上がってたんですが、正気に返って見てみると、この赤いやつなんか見覚えある…

 

 

これです。

 

名前を思い出せない昔の知り合いに出会った時のような気まずさを感じて、「あれぇぇえ、ひ久しぶりやん」 なんてとりあえず声をかけてみたもののもちろん返事は無く、どこで会ったんだっけなと考えていたら、ふっと思い出し、体が硬直しました。

 

 

さかのぼる事数年前、

 

 

私高校時代に1ヵ月オーストラリアにホームステイしていたことがあるのですが、そのステイ先がですね、底抜けに明るい一家の大黒柱である父ナッシュと口数は少ないが優しい母リーズ、やんちゃで愛らしい一人娘のリリーにペットのゴールデンレトリバー、という素敵な一家… のお世話になれればよかったのですが、なぜか1人暮らしでテレビ中毒のおばあちゃんの家に放り込まれたのですね。その時は知りませんでしたが、今なら言えます。Damn.

 

17歳でろくに英語なんぞしゃべれない山田に対し、ひたすらお気に入りの海外ドラマを見せてくるのにも閉口しましたが、一番きつかったのは食事でした。

 

実はそのおばあちゃん、テレビ中毒かつ冷凍食品中毒だったんです。

 

基本的に三食冷凍食品、「yammy!」なんて世辞でも絶対に言うまいと固く誓って過ごしていたのですが、昼食に持たされたランチボックスには特に狂気を感じました。

 

ビニール袋にぶち込まれたナッツとリンゴ、そしてこの「SHAPES」 以上。

 

確認の為にランチボックスを逆さ振りながら、これは生きて日本に帰れないかもしれない、と真剣に思ったものです。

 

17歳の青年がそれっぽっちで満足できるはずもなく、自腹でチキン買ったり、ベジタリアンの家に放り込まれてそれはそれできつそうな親友と、SHAPESと味の無いサンドイッチを交換したりしてなんとか生き延び、今に至ります。

 

 

そんな思い出の、「旧敵」と今一度相まみえたえたわけですが、今回はこちらのホームでの戦い、なおかつ小生も大人になり、積んできた経験値があります。

袋を開けた時の匂いにフラッシュバックを起こしパニックに襲われかけましたが、文字通り一思いに食べてみると、これが意外と普通にいけるじゃねえか、、 むしろ高校生の頃の懐かしい気分にすらさせてくれました。

 

思えばつらいことだけでなく、楽しいこともいっぱいあったな、、買い食いしすぎたせいでお土産買うお金が無くなったのも今ではいい思い出…

 

 

とか振り返ったりしていたところに、こんなNMDがやってきました。

 

 adidas Originals NMD_TS1 PK

 

海外のお菓子みたいなド派手なカラーリングのNMDが入荷でございます。

こちら通称”WATER MELON”  まんまですね。

 

レースカバーに「 3ストライプのブランド」もばっちり健在でございます。

 

 

レースカバーの中はこんな感じに仕上がっています。作りも細やかで随所にこだわりがちりばめられています!

 

今だからこそNMD,流行りもひと段落した今こそ逆にありなんじゃないでしょうか?

是非店頭まで見に来てみてください!

 

 

 

ではでは。

 

 

 

atmos NAMBA

大阪府大阪市中央区難波1-6-12 虎やビル

TEL 06-4708-3825

TIME 10:00-21:00

https://www.instagram.com/atmos_namba/?hl=ja

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

De Alto Cedro    アルト・セドロから
voy para Macané   俺はマカネへ行き
Llego al Puerto      クエトに着いて
voy para Mayarí    俺はマヤリーに向かう

 

 

 

 

Related Article List