ATMOS KICHIJOJI 2018/08/26

こんにちは!

atmos吉祥寺、フクダです。

 

最近涼しいと思っていたのも束の間、

その分を取り戻すかの如く夏が追い込みをかけてきましたね。

東京の喧騒には程遠い綺麗すぎる空の青さが

どこか虚しさと夏の終わりを感じさせます。

 

普段テレビを見ないのですが、

昨日久々にテレビを付けたら「24時間TV」がやっていました。

どことなく懐かしさと夏っぽさを感じて横目で見ていたのですが、

なんといってもグダグダ。

ジャニーズとアスリートたちがゲームで競うといったコーナーで、

日本が誇るバスケットボーラー、田臥勇太さんなど

あらゆるスポーツで活躍するアスリートが出演していたのですが、

それはまあ失礼極まりないほど見苦しい。

企画としてもテレビとしてもグダグダ。

 

「テレビとは何か」を考えました。

答えは出ませんでした。

時間を返して欲しいです。

しかし結局見てしまった僕も24時間TVに踊らされた視聴者の一人に過ぎない。

夏が終わります。

 
 

終わろうとしている夏の横で、

最近また「New Balance」ブームの兆しを感じております。

という事で本日紹介するスニーカーはNew Balanceからの1足です。

 

M1500UC / M1500UK-G

 

1989年に満を持して誕生したM1500はイギリスで製造され、

シュータンには「MADE IN ENGLAND」の文字が施されています。

高品質なレザーと刺繍を使用している事からどことなく「英国紳士感」を感じさせますね。

現代でも確立した人気を誇っており、マニアを筆頭に幅広い人々に愛され続けています。

ブームの変動が激しいスニーカーの中で、なぜここまで安定した人気を得ているのか、

それは「絶妙なデザイン」と「確かな履き心地」にあると考えております。

 

 

レザーと刺繍のクラシックなデザインと、

多くのパーツから成り立つどことないダッドシューズ感。

まさにローテクとハイテクの中間と言えるような絶妙さが、

どの時代にも適応しているのではないかと思います。

また重厚感のあるENCAPソールがしっかりと体重を支えてくれます。

今流行になっている軽量スニーカーに比べると少し重く感じてしまうかも知れませんが、

逆にその重さが丈夫さと「履いている」感覚を感じさせます。

 

 

いかがでしょうか?

決して安いスニーカーではありませんが、

その価格に納得できる一足であると胸を張って言う事が出来ます。

文面ではお伝えできる事にどうしても限界があるので、

是非店頭でご試着してみて下さい!

 

本日も21:00まで元気に営業しております!

 

アトモス 吉祥寺店 atmos Kichijoji

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-1 越後屋呉服ビル

0422-27-6315

https://www.instagram.com/atmos_kichijoji/

Related Article List