2020/01/22 ATMOS NAMBA

まいど! atmos難波店山田です! 

メリー明けましてやーまんWhat’upでございます。ええ非常に結構なお手前、ご機嫌麗しきBig’up R-1やーまんライフでございます。 

 ご無沙汰しております間、小生は冬はやっぱ昆布茶だ!うーん、やっぱり外は混むかな?なんて言いながら年末年始を過ごしておりましたが皆様如何お過ごしでしょうか? 小生はしぶとく2020年も生き延びております。

 大陸の方では新型肺炎が蔓延したりとデンジャラスな話題もございますが、皆様お変わり有りませんか? 小生は変わらず社会の闇、街の裏路地に潜む狂気から世界の隠蔽と欺瞞について、より一層注力しドキュメンタリーよりもドキュメンタリーなスタイルで「核心」を調査していきます! 

 それでは今年の記念すべき第1回目、は…

「ホテル○〇 308号室」(こちらでは名前は伏せさせて頂きます)

こちら、大阪の心臓部であるJR大阪駅より徒歩10分の歓楽街の中にあるビジネスホテル。 立地は文句なしの好条件、世界的JAPANブームも後押しし、引きも切れない観光客の方で連日多くのお客様が利用されているとのことなのだが、そんなホテル側が貸出を渋る部屋があるという。 それが308号室だ。 

 まず初めに、この世界には人間の立ち入れないエリアが未だ多く存在する。

全能であると信じ我が物顔で世界を闊歩する我々ホモサピエンスが身に着けた理性や知識では説明できない本能、俗に言う「Six sence(第六感)」が反応してしまう所。なにか思い当たる事がある方も多いのではないでしょうか?

説明できない邪悪な「気」を有する場所が確かに存在するのである。

 もちろんそういった「気」を有する場所の多くが俗に言う秘境や人里離れた場所に有るのだが、何らかのアクシデントでそれが大都会のど真ん中に出来てしまうこともあるようだ。

それがこの「308号室」。

ホテルが満室の場合にのみ、「308号室のみ空室でありますが、そちらでもよろしいでしょうか?」と断りを入れて貸し出す曰く付きの一室。 

宿泊経験者は口を揃えて様々な霊障にあったと口にする。

寒気や金縛りに並び、

「酷く腰の曲がった老人がベッドわきの壁を行ったり来たりしていた」

「コンビニで買ったパンが一晩で腐ってしまった」

「真っ黒い顔の赤ん坊が夜中体を這っていた」

と言った出来事が報告されている。 

もちろんその体験談も非常に恐ろしいのだが、小生が本当に恐ろしいと思うのは、人も多い繁華街にそんな場所が存在するという事実。

 小生も何万回も往復した道で、辺りのドブネズミは俺を家族だと思っているのでありますが、自分の日常の鼻先にそんな場所があるというのが真の恐怖であると思うのであります。

 皆様も普段過ごす日常の中に、一本入った脇道に、実は触れてはならない危険で邪悪な場所があるかもしれません。くれぐれもご用心ください。

 というわけで、昨日入荷いたしましたCONVERSEのALLSTARからなにやら怪しい妖気を感じましたので写真を撮ってみました。 

 オーブは確認できませんね… 一見ベーシックなBLACK とWHITEのALLSTAR HIかと思いきや…

むむ!? 何やら怪しい文字が! 

古代ギリシャにルーツを持つ主に欧米で使われている文字ですね。小生が解読いたしましたところ

「説明書を読んでからカスタマイズしてください」

とのこと! 

恐怖に慄きつつも震える手で説明書を読んでみた所…

なんとこのALLSTAR、アッパーをカットすると中の色付きの裏地が露出するというギミックがついておりました!

BLACKの方がパープルとグリーン、WHITEの方がピンクとミントグリーンでございます! 

いやはやびっくりですね!一見普通のALLSTARですがこのような仕掛けがあるとは! 

この妖気に取りつかれお探しの方も大変多いので、是非お早めに店頭でチェックしてみて下さい! 

それでは小生は今後も街の、社会の、世界の闇への調査を続けます!

それではまた次のレポートで! 

ではでは。

atmos NAMBA
大阪府大阪市中央区難波1-6-12 虎やビル
TEL 06-4708-3825
TIME 10:00-21:00
https://www.instagram.com/atmos_namba/?hl=ja

 

 

 

 

 

 

Related Article List